Didital Communication Design Note MARCH.

最近の犬の首には身元確認用のマイクロチップが入っているらしい

Category:
Keywords:
    Post:
    2020.07.08

    ペットブームがきているようです。
    (私の周りだけかも・・)

    家にいる時間が長くなることで、思考が変わってきているのでしょうか。

    我が家も例に漏れず、家族から「黒猫を飼いたい!」との強い要望を受けて、
    最近はペットショップへ出向く日々が続いていました。

    黒猫を探すこと数ヶ月・・・
    家族でショッピングモールを訪れていたのですが、
    たまたま入ったペットショップで子犬をだっこさせてもらい、
    「この子がいい!」「連れて帰る!」となりました。

    ただ、猫ではなく犬だったので、
    私の頭の中はとても混乱していました。。。

    犬がいるとどういう生活になるんだろう?
    猫と犬の違いはなんだろう?
    犬ってどういう生き物なんだろう?…

    そのまま長い時間悩んでいたのですが、
    店員さんがとても丁寧に説明してくれたおかげで
    疑問がほとんど解消され、家に迎え入れることを決心できました。

    あれだけ猫を探していたのに、、
    出会いというのは分からないものです。

    その子犬は、黒猫に見えないこともない真っ黒なポメラニアンでした。

    そのまま契約内容について説明を受けたのですが、
    私が知っているペットショップは過去のものだと思い知らされました。

    色々な驚きがあったのですが、
    一番は、犬の首にマイクロチップが埋め込まれていることでしょうか・・。

    その名も「AIPO」。
    あの有名なロボット犬と一文字違いです。

    そのマイクロチップには、
    国・動物種・メーカーコード、個体番号等が組み合わさった個体識別番号が割り当てられていて、
    専用の端末を使って日本獣医師会のデータベースに照会することで、どこの犬なのか分かるとのことでした。
    万が一災害などで愛犬とはぐれても、また再会できるというわけです。

    数日後、子犬が生活できる環境を整えて、
    無事に家に迎え入れることができました。

    まだ分からないことも多いのですが、
    ドッグトレーナーの方々がアップしているYouTube動画を大量に見たり、
    ペットショップのアフターフォローを最大限活用して、
    なんとかお世話できているのではないかと思います。

    あと、ペットショップ出身だからかもしれませんが、
    最初から、おすわり、トイレ、無駄吠えなどのしつけがされていて、
    なんてお利口なんだと感心しています。

    犬との暮らしは始まったばかりですが、
    ちょっとしたことで喜んだり不安になったり、
    人間の子供を育てるのとあまり変わりませんね。

    これから、この黒猫に見えないこともない犬と一緒に
    豊かな時間を過ごしていきたいと思っています。

    ABOUT US{ 私たちについて }

    [ 事務所名 ]
    SANNONI(サンノニ)
    [ 所在地 ]
    〒810-0041
    福岡県福岡市中央区大名2-9-35 9F
    [ 連絡先 ]
    info@sannoni.jp
    [ 代表者名 ]
    Hiroyuki Inoue
    [ 事業内容 ]
    デジタルコミュニケーションデザイン事業
    [ サービス内容 ]
    Webサイトの企画・制作・運用
    メディアサイトの企画・制作・運用
    スマホアプリの企画・制作・運用
    Web広告の企画・運用
    各種印刷物の企画・制作
    動画・スチル写真の企画・撮影・編集
    コピーライティング

    CONTACT{ お問い合わせ }