Didital Communication Design Note MARCH.

動画撮影の現場で高齢者モデルの需要が増えているらしい

Category:
Keywords:
    Post:
    2020.05.30

    Web用の動画を撮影しているときに、そんな話になりました。
    ターゲットの年齢層が高めだったからかもしれません。

    カメラマン曰く、
    最近、高齢者モデルの需要が増えているとのこと。

    何故なのか?と考える前に、
    高齢者になったらYouTuberにでもなろうか・・・と思った自分を恥じながら
    冷静に考えると、あながち間違ってなさそうだなと。

    内閣府が発表している「令和元年版高齢者社会白書」によると、
    2018年10月1日時点での日本の総人口が1億2,644万人で、そのうち65歳以上は3,558万人。
    つまり高齢者の割合は総人口の28.1%。

    正直・・・
    28.1%って多いのか少ないのかあまりピンと来ないのですが、1950年は5%に満たなかったらしいんですよ。
    そう考えるとものすごい増えてますよね。

    それで、人口はどんどん減って、2065年には8,808万人になるらしいのですが、
    65歳以上の高齢者は2042年まで増え続け、そこをピークに減少に転じるものの、
    人口に対する割合は増え続けていくということなのです。

    そうなると、高齢者向けの商品やサービスは増えていくので、これからも高齢者モデルの地位は安泰。
    引っ張りだこです。

    自分もいつか高齢者になる。

    想像もつきませんが、数十年後、
    高齢者向けのおもしろい商品やサービスが世の中に溢れていることを期待します。
    そしてその広告をつくりたいですね。

    でも、その頃になると、
    やはり殆どのことが他力で完結するようになっていたりするのでしょうか・・・。

    生活が成り立っているのであれば問題ないので、早いところAIに取って代わってもらって、
    その空いた時間にYouTuberおじいちゃんとして広告収益を得て
    孫を甘やかしたいと思います。

    妄想は以上です。

    出典:内閣府 令和元年版高齢者社会白書
    https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2019/zenbun/01pdf_index.html

    ABOUT US{ 私たちについて }

    [ 事務所名 ]
    SANNONI(サンノニ)
    [ 所在地 ]
    〒810-0041
    福岡県福岡市中央区大名2-9-35 9F
    [ 連絡先 ]
    info@sannoni.jp
    [ 代表者名 ]
    井上 裕之
    [ 事業内容 ]
    デジタルコミュニケーションデザイン事業
    [ サービス内容 ]
    Webサイトの企画・制作・運用
    メディアサイトの企画・制作・運用
    スマホアプリの企画・制作・運用
    Web広告の企画・運用
    各種印刷物の企画・制作
    動画・スチル写真の企画・撮影・編集
    コピーライティング

    CONTACT{ お問い合わせ }